logoクボタ美装株式会社 防水一級技能士・首都圏を中心に実績多数 0489453456

防水工事

防水工事について

言で防水工事といっても、様々な原材料、施工法があります!

防水工事の種類

屋上やベランダなどの平らな屋根の代表的な防水工事が

「ウレタン防水」

「アスファルト防水」

「シート防水」

となります。 もうひとつの防水が

「シーリング防水工事」

です。シーリングは主に外壁や窓枠などの材料と材料の隙間を目地状に埋める工事です。 この二つの防水工事により建物は水から守られます。どちらも定期的なメンテナンスが必要です!

実際にはこのようなやり方、特徴があります!

  

ウレタン防水  

 ウレタン防水は下地の形状に馴染み易く、水密性の高い連続皮膜が得られる為、 屋上をはじめとした各種部位への防水に適しています。比較的、安価というメリットがありますが、 塗膜の耐久性が低いため、定期的にトップコートの塗り替えをすることにより紫外線劣化にも長期間耐久性を保ちます。 

 

アスファルト防水 

   アスファルト防水は、水平な屋根に施されるもので、アスファルトを合成繊維に含ませた、 ルーフィングというシートを何枚か重ねて、防水層を形成する工法です。 アスファルト防水層の上に保護コンクリートを敷くのが一般的です。 

 シート防水

塩ビシートなどを重ね合わせてつないでいく防水工法です。伸縮性のあるシートを使うため、 建物の構造を選ばず施工ができ、軽量で、安価です。約12~15年という比較的長い耐久年数を持っていますが、 シート自体が薄いため衝撃に弱いなど、接合部分の接着剤の耐用年数を考慮しなくてはいけません。

当社では様々な防水工事を、行っております!

無料でご相談、お見積りなど行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい!

クボタ美装株式会社
TEL 048-945-3456

E-mail kubobi.kubota@gmail.com